リサイクルショップへ買取依頼時の基礎知識

事前準備を

奈良にはアクセスが良いリサイクルショップがたくさんありますが、買取依頼する際に必要なものを忘れてしまうと、自宅へ取りに戻る必要があり二度手間になってしまいます。余計な手間を増やさないよう前もって必要なものは準備しておきましょう。

売却する時に必要なもの

  • 買い取りしてほしい品物
  • 品物についていた付属品
  • 身分証明書

リサイクルショップへ買取依頼時の基礎知識

貯金箱

本当に売却してよいか確認

最初は要らないものだと判断してリサイクルショップへ売ったものの、後になってやっぱり必要なものであったというケースも少なくありません。しかしながら、買取契約をする際に記入する同意書には、買取後の返却はできない旨の記載がありますので返却してもらえません。売却する際は今後要らないものなのかどうかじっくりと検討しましょう。

電卓

同一の品物は売れない時がある

CDや本などを売却する際、同じ商品の買取を受け付けてもらえない場合があります。買取できない理由としては、盗品である可能性があると判断されることがあるからです。品物の種類によっては同じ商品であっても複数点買取してくれる場合がありますので、一度お店へ相談してみましょう。なお、きちんとしたルートで購入したのに複数点の同一商品の買取を受け付けてもらえなかった場合は、他の店舗へ売るといいかもしれません。

作業員

コピー品の売却は厳禁

ブランド品などにはコピー品も多く出回っていますが、当然のことながらコピー品を売るのは絶対に止めておきましょう。コピー品と知っていて売るのは違法です。コピー品かどうかを知るためだけに査定依頼をするのもあまり印象がよくないので止めたほうが無難です。コピー品かどうか不安にならないためにも、きちんと正規店で購入したほうがよいでしょう。

お金

買取可能な品目をチェック

リサイクルショップごとに買取りできる品目は異なります。廃船などの専門知識がいるものや修理するために多額の費用が必要になるものなど、お店ごとに買い取りできない品目の基準がありますので、買い取ってほしい品物が買取りできる対象になっているのか確認しておいてください。

お店のスタッフに聞いてみよう

不用品であると判断したら、買取りできるかどうかホームページを確認することも多いでしょう。しかし、より正確に知るためには店舗スタッフに聞いてみるのが確実です。

広告募集中